赤字だから無申告でも大丈夫か?

税理士事務所トップ 相談事例>赤字だから無申告でも平気?

赤字ならば無申告でも大丈夫?

Q:私の会社は、帳簿をつけるまでもなく明らかに赤字だから、
申告しないでもいいですよね?

必ずしも、そうとは限りません。

理由は大きく2つあります。

赤字でも税金がかかる

2年前の売上高が1,000万円以上等、一定の条件を満たすと、
消費税が課税されます。

消費税は、赤字でも課税される場合が多いので
赤字だから、と油断していると、
税額が想像よりも大きくてびっくり!
ということもあり得ます。

赤字を翌期以降に繰り越せなくなる

消費税が課税されない場合には、
明らかに赤字であれば、その期の税金は、ほとんどかかりません。

それならば、無申告でも実害はないか?
というと、そうでもありません。

なぜなら、申告をしないことで、
翌年以降の税額が大きく変わる場合があるからです


2年連続申告をしていない場合、青色申告が取り消されます

青色申告が取り消されると、
その期の赤字を、翌期以降の黒字と相殺できなくなります。


例えば、今期300万円の赤字、翌期300万円の黒字、という場合に、

  • 今期申告をしていれば、 翌期の税額は約 7万円
  • 今期申告をしていないと、翌期の税額は約90万円

ということが起きてしまいます。

ですので、赤字であっても
(というか、逆に赤字であるからこそ)
申告はしておいたほうがいいと思います。

次の記事:今まで、何年も無申告なのですが、直近の事業年度だけ申告できますか?

複数年同時申告パックはこちら

お問い合わせはこちら


私が実際に受けた相談事例とその回答です
顧問契約についてのQ&A
記帳についてのQ&A
無申告・複数年申告についてのQ&A
会計処理についての一般的なQ&A

お客様にインタビューをさせて頂きました

私のお客様にインタビューをして、ありのままの意見をお寄せ頂きました。

まずは、ご覧ください!



次の記事:今まで、何年も無申告なのですが、直近の事業年度だけ申告できますか?

[an error occurred while processing this directive]