良い税理士を探すおすすめの方法(税理士紹介会社を使う)

税理士事務所トップ 税理士を探すおすすめの方法>税理士紹介会社からの紹介で探す

税理士・会計事務所を税理士紹介会社からの紹介で探す

最近は、税理士紹介会社という、税理士紹介を専門に行っている会社が存在します。

インターネットでちょっと調べてみれば、「あなたにピッタリ合う税理士を紹介します!」という ような、宣伝文が大量に出ているので、すぐにわかると思います。

まず、税理士紹介会社を使うメリット・デメリットをご説明する前に、税理士紹介会社のビジネスモデルの簡単な説明をしておこうと思います。

税理士紹介会社のビジネスモデル

税理士紹介会社は、

  • 登録してくれている税理士の中から、適当な税理士を紹介し、
  • 顧問契約が成約した場合
  • 税理士から成果報酬を受け取る(年間報酬の30%~100%程度が相場です

ことで成り立っている商売です。

要するに、ビジネスモデル的には、人材紹介会社とほとんど同じ、ということになります。

ここまでわかれば、前提知識は充分です。

これから、税理士紹介会社を通すと、どういうメリット・デメリットがあるのか、ということを書いてみようと思います。

税理士紹介会社からの紹介を受けるメリット


手軽

税理士紹介会社に問い合わせをして、紹介された税理士に会ってみる。
それだけですから、非常に簡単・手間無しです。

断りやすい

税理士紹介会社経由で紹介を受けた場合には、知り合いからの紹介と違い、気にくわなければ、気兼ねなく断ることができます。

ですから、何人か会ってみて、税理士を選ぶことができます。

税理士紹介会社からの紹介を受けるデメリット

紹介される税理士が偏っている

紹介会社は、登録してくれている税理士の中から紹介をするわけですが、登録をしている税理士には、相当な偏りがある、と思っています。

冒頭で書いたように、紹介料は年間売上の30%~100%程度が相場となっています。

この手数料は、他の集客手段(紹介や、ホームページ集客等)でかかるコストに比べるとかなり高額ですので、税理士の立場からはよほどの理由がない限り、紹介会社を使おうとは思いません

特に、ある程度軌道に乗ってきている優秀な税理士になれば、なおさら、税理士紹介会社を使おうとは思いません

私の周りにいる優秀な税理士さんは、集客するにしても、自社のホームページとか、お客さんからの紹介とか、もっと効率的な手段で集客するよ、、、という発想をする人ばかりです。当然、税理士紹介会社に登録もしていません。

そうすると、どういう事務所が税理士紹介会社に登録するのでしょうか?

例えば、次のような事務所は、紹介登録していると思います。

  1. 独立開業当初で、なりふりかまわずお客さんを増やしたい事務所
  2. 営業が全くできないが、少しでも集客しないと事務所の固定費の捻出が難しいので、わらにもすがる思いで登録している事務所
  3. ...その他...

結局、なんらかの事情で、なりふり構わずお客さんを増やしたい!と思っている税理士が中心になってしまう、ということです。

こういう税理士が、腕が良いのか悪いのかは一概には言えませんが、いずれにしても、登録している税理士(=紹介してもらえる税理士)が相当偏っている、ということは覚悟しておいたほうがいいと思います。

少なくとも、この偏った層の中に、腕のいい、あなたと相性が合う税理士がどれだけいるか、、、そのことを想像してから、税理士紹介会社に問い合わせをしても遅くはないと思います

信頼できる税理士紹介会社を選ばないと時間のムダ

あなたが「税理士紹介会社を使いたい!」と思う理由は、「信頼できる税理士を選ぶのが難しい」と感じるからだと思います。

でも、税理士紹介会社によっては、相性とか何も考えずに、適当に手持ちの税理士をあてがってくるような会社もあります

実際、私は、独立当初に1回だけ、税理士紹介会社を使ったことがあるのですが、最初に紹介されたお客さんは(お互いに)、全く相性が合わない人でした。

正直な話、このお客様は、私が独立してから、今までにお会いしたお客様の中で、最も相性が合わないと思った人でした。もちろん、相手も同じように「相性悪いな・・・」と感じただろうと思います。

これほど、(お互いに)不幸で不毛なことはないと思いませんか?

結局、私は、その一度きりで、税理士紹介会社を使うのを止めてしまいましたので、これだけの経験で一般論として語るのは、どうかとは思います。でも、税理紹介会社の中には、相性とか、何も考えずに、手持ちの駒をとりあえずぶつけてみる、という会社が存在しているのは、私の経験から間違いありません。

もちろん、そんなイマイチな税理士紹介会社にひっかかっても、金銭的ダメージはないので、試してみても損はないのですが、一番大切な「時間」の浪費は避けられません

ですから、こういう目に遭わないように、信頼できる税理士紹介会社を選ぶことをおすすめします。


でも、ここで大きな疑問があります。

信頼できる税理士紹介会社を選ぶ、という作業自体が、本末転倒ではないでしょうか?

税理士が作っているホームページなんて山ほどあって、自分の目で確かめられるのですから、税理士紹介会社を選ぶところに手間暇をかけるくらいなら、最初から、信頼できる税理士を選ぶことに手間暇をかけたほうがいいのではないか、と個人的には思ってしまうのです。


冒頭で、税理士紹介のビジネスモデルは、人材紹介のビジネスモデルと似ている、と言いました。でも、人材紹介会社とは、決定的に異なっている部分もあります。

それは、「税理士は自分で簡単に探せる」というところです。

従業員候補は、インターネットで探しても出てきませんので、ツテがない限り、どこにいるか見当もつかないはずです。

この部分を代行してくれることに、人材紹介会社の価値があります。


でも、税理士は、インターネットで、ちょっと探せばすぐに見つかります。

なんせ、税理士紹介会社も、インターネットで税理士を検索して、「うちの会社に登録しませんか?」と片っ端からテレアポして、登録してくれる税理士を確保しているくらいですから

ということは、同じことをすれば、あなただって手軽に税理士を探せます。

そんなこんなで、自分で税理士候補を簡単に探せる時代なのだから、自力で税理士を探せばいいのでは?と、私は思うのです。

「税理士紹介会社からの紹介」で失敗しないために

税理士紹介会社を使うと、手軽ではあるものの、ダメな税理士紹介会社をつかまえてしまうと、時間のムダで終わる可能性も高いです。

ですから、税理士紹介会社は、税理士と知り合うための一つの手段と割り切って、頼りすぎないのが大事だと思います。

次の記事:インターネットを使って自力で探すメリット・デメリット

税理士の上手な選び方 目次

お客様にインタビューをさせて頂きました

私のお客様にインタビューをして、ありのままの意見をお寄せ頂きました。

まずは、ご覧ください!


[an error occurred while processing this directive]