入出金入力シートの使い方-振込手数料が合算されている場合の入力

税理士事務所トップ ダウンロード入出金入力用エクセルシート>振込手数料が合算されている場合の入力

振込手数料が合算されている場合の入力

振込をした際に、
銀行によっては、
実際の振込額と振込手数料とが合算され、
通帳では、1行にまとめて記帳される場合があります。

このような場合には、エクセルへの入力は、
振込額と振込手数料の2行に分けて入力してください。

具体例

山藤株式会社に、外注費として32,400円を支払った。
その際の振込手数料756円だった。

通帳上は合算されて、
33,156円(外注費32,400円+振込手数料756円)の出金
と記載されている場合を考えてみましょう。

通帳
日付記号お引出し金額振込先残高
2014/5/1振込33,156ヤマフジ(カ69,189

この場合には、エクセルは、
次のように2行に分けて記帳してください。

※振込手数料の場合は、支払先は明らかですので、
 相手先を記入して頂く必要はありません。


なお、
2行に分けて入力した場合でも、
最終的に、残高は必ず一致します。

上の例で行けば、
通帳の残高と、
複数行に分けて入力したエクセルの最終行の残高
(=薄赤色の部分の金額)
は一致することとなります。

入力ミスを防ぐためにも、
入力をした後には、
必ず、残高の確認をしてください。


入出金用エクセルシートの使い方
入力の仕方
ダウンロード

入出金入力シートダウンロードページ




お客様にインタビューをさせて頂きました

私のお客様にインタビューをして、ありのままの意見をお寄せ頂きました。

まずは、ご覧ください!



[an error occurred while processing this directive]